歯科で歯周病の改善~歯科って行くっていいことしかない~

先生

原因と怖さ

医療器具

歯の健康というものは色んな要因によって脅かされていきます。一番主な要因のプラーク(歯垢)は有名ではないでしょうか。プラークは厳密に言うと食べかす自体の事ではなく、それらに細菌がついて繁殖した状態の事を言います。虫歯などの歯の病気はこのプラークによって引き起こされる事がほとんどです。私達は食べかすからプラークになる前に歯磨きをして予防をしているのです。しかし、いくら歯磨きしていても、全てを取り除くのは難しいでしょう。歯科の手によって、定期的に綺麗にしてもらう事も大切と言えます。またその他の要因にはプラークが生き延びやすい環境を作っている事も関係あるのです。喫煙や食生活、歯ぎしりやかみ合わせの悪さなど様々な要因によって虫歯や歯周病等を招き入れていると言えます。また、病気の中でも歯周病の怖さは初期や中期に自覚症状が少ない事です。歯周病治療をしてもらおうと思い、港区の歯科に行った時には抜歯しなければいけない事になっていたなどとならないようにしたいですね。歯科によっては予防方法を提案してくれる歯科もあります。それが予防歯科です。予防歯科に行くことにより、たくさんの予防方法を教えてくれます。どのような方法で歯周病を予防するといいのか方法を把握しておくといいでしょう。歯科によっては、歯ブラシを選んでくれることもあります。そのような港区の歯科に行くことで、歯ブラシの選び方を把握することができるでしょう。

治療後は

看護師

虫歯や歯周病の治療を行った後は、歯磨きを行うことが大切です。ただ、歯磨きの正しい方法が分からないと歯垢が蓄積してしまうためどうしても歯の問題になるかもしれません。

詳しくはこちら

症状と治療

歯医者

虫歯や歯周病は気付きにくいといわれています。ただ、虫歯や歯周病といった問題が起こると歯に違和感が起こるかもしれないため、そのような時は歯科に行くことが大切です。

詳しくはこちら

見えない悪魔

インプラント

高齢化社会にともなり、歯を大切にしようという心がけを持つ人が増えているといわれています。虫歯や歯周病だとどうしても歯が不足してしまうため、それを防ぐ必要あります。

詳しくはこちら

Copyright© 2016 歯科で歯周病の改善~歯科って行くっていいことしかない~ All Rights Reserved.